千葉市生涯学習センター [千葉市の生涯学習・社会教育の情報、ボランティア情報や生涯学習センターの施設案内を掲載しています]

暮らし・生活

暮らし・生活

話すことで気づくエンド・オブ・ライフ~みんなで考えよう~ 蜿嶺サ倡オゆコ

講座概要

人生の最後である死を考えながら、私らしい生き方について考え、皆さんで語り合いませんか。専門家の方々からいくつかの話題を提供していただき、ワークショップ形式でゆっくりと考えを深めていきます。

【講師】東京女子医科大学 長江弘子さん/千葉大学 高橋在也さん/亀田医療大学 足立智孝さん 他

講座のイメージ
昨年度の講座風景
開催日 2/26、3/5、3/12、3/26
いずれも日曜日  13:30~16:30
(全4回)
対象・定員 市民(老若男女) 30人
場所 生涯学習センター3F 研修室3
料金 無料
申込期間 12/1 (木) 〜 1/31 (火)
申込方法 メール・郵送(往復はがき)・FAXのいずれか (詳細は下記)
※メールでお申し込みの方には、お申し込み受理のご連絡をメール致します。お申し込み日から4日過ぎても連絡がない場合は、必ずお問い合わせください。
メールでお申し込みの方:迷惑メールなどの受信を制限されている方は、「kouza@chiba-gakushu.jp」からのメールを受け取れるように設定してください。
受講者決定方法 抽選
資料 ちらしはこちら (1.4MB)

学習プログラム

日時内容・講師等(予定)
12/26(日) 13:30~16:30エンド・オブ・ライフをどう生きるか
23/5(日) 13:30~16:30もしもの時、あなたならどうする?
33/12(日) 13:30~16:30自分の考える生と死について語り合う
43/26(日) 13:30~16:30自分らしく生きるとは

参加にあたり、ご留意いただきたいこと

・受講が決定された方には、100字程度で受講動機の提出をお願いします。
・事前課題があります。
・グループ内での話し合い、発表があります。
・本講座は、千葉市生涯学習センターの講座であるとともに、東京女子医科大学看護学部、千葉大学大学院看護学研究科の研究対象でもあります。研究協力は参加者の任意であり、詳細については講座の中で説明があります。
・なるべく4回の講座すべてにご参加ください。

応募方法

蜿嶺サ倡オゆコ

このイベントは受付終了または終了いたしました。

お問い合わせは…

生涯学習センター 講座企画担当 
TEL:043-207-5820  FAX:043-207-5822 
E-mail:kouza@chiba-gakushu.jp
(毎月第4月曜日休館)

講座・イベント
Calendar Loading
交通アクセス

大きな地図で見る
〒260-0045
千葉市中央区弁天3丁目7番7号
TEL.043(207)5811(代)
FAX.043(207)5812
開館時間/9:00〜21:00