千葉市生涯学習センター [千葉市の生涯学習・社会教育の情報、ボランティア情報や生涯学習センターの施設案内を掲載しています]

暮らし・生活

暮らし・生活

市民と専門職で協働するプログラム 「~語ろう~ エンドオブライフ」 受付中

講座概要

人生の最期である死を思い自分ならどう生きたいかについて皆さんで語り合いませんか。講義やグループワーク形式でゆっくりと考えを深めていきます。
第1回 エンドオブライフと意思表明することの大切さ
第2回 人と話すことで生まれるもの

【講師】東京女子医科大学 教授 長江弘子 /京都大学 教授 田村恵子  他

開催日 9/23(月祝)  
13:00~16:00
10/14(月祝) 
13:00~16:30
全2回
対象・定員 市民40人
医療系専門職 10人(別途募集)
場所 生涯学習センター3F 大研修室
料金 無料
申込期間 7/1 (月) 〜 8/30 (金)
申込方法 メール・郵送(往復はがき)のいずれか (詳細は下記)
※メールでお申し込みの方には、お申し込み受理のご連絡をメール致します。お申し込み日から4日過ぎても連絡がない場合は、必ずお問い合わせください。
メールでお申し込みの方:迷惑メールなどの受信を制限されている方は、「kouza@chiba-gakushu.jp」からのメールを受け取れるように設定してください。
受講者決定方法 抽選
資料 ちらしはこちら (134.7KB)

参加にあたり、ご留意いただきたいこと

・受講が決定された方には、100字程度の受講動機記載とアンケートへ回答をお願いしております。
・グループ内での話し合い、発表があります。
・本講座は、平成27 年度~ 31 年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究(A)「市民と専門職で協働する日本型対話促進ACP 介入モデルの構築とエビデンスの確立」研究代表者: 長江弘子(東京女子医科大学) 【課題番号 15H02586】の一環で実施されます。研究協力は参加者の任意であり、詳細については講座の中で説明があります。
・本講座には一般の参加者とともに専門職も参加します。

応募方法

1. メールで応募する

【メールで応募する】ボタンをクリックし、下記の項目を記載の上、送信下さい。
ご返信には数日かかることがありますので、あらかじめご了承ください。
生涯学習センターからの返信メールが迷惑メールのフォルダに受信される場合があります。迷惑メールのフォルダもご確認ください。
迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方はkouza@chiba-gakushu.jpからのメールを受信できるよう設定してください。
※締切は、8/30 (金) 必着です。

記載事項:<希望講座名、郵便番号・住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号 >


※上のボタンでメールソフトが起動しない場合は、E-mail:kouza@chiba-gakushu.jpのアドレス宛にお送りください。

2. 郵送で応募する

往復はがきに下記項目を記載の上、郵送してください。
※締切は、8/30 (金) 必着です。

記載事項:<希望講座名、郵便番号・住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号 >
※往復はがきの『返信用はがき』に自宅住所・氏名を記入してご郵送下さい。
宛先:〒260-0045 千葉市中央区弁天3-7-7
千葉市生涯学習センター 講座企画担当 宛て
TEL 043-207-5820 FAX 043-207-5822

お問い合わせは…

生涯学習センター 講座企画担当 
TEL:043-207-5820  FAX:043-207-5822 
E-mail:kouza@chiba-gakushu.jp
(毎月第4月曜日休館)

講座・イベント