講座・イベント

条件で検索する
カテゴリーから選ぶ
キーワードで検索する

講座・イベントの詳細

加曽利貝塚博物館特別研究講座 
考古学研究の最前線 
―パラダイムシフト 縄文時代をどう捉えるか―受付中

受付中

講座概要

加曽利貝塚博物館では、理論考古学の旗手である安斎正人氏、先史考古学研究の第一人者である田村隆氏を講師に迎え、縄文土器の研究者である吉野真如氏と本館館長とを加え、パラダイムシフト(枠組みの転換)を掲げつつ、新たな研究法を模索する場を下記のとおり設けました。
旧石器時代・縄文時代研究者に限ることなく、広く日本考古学を学ぶ方々や興味をお持ちの方々の参加をお待ちしております。とりわけ千葉市民の方々には、日本の考古学研究の最先端に触れることができる数少ない機会になろうかと思います。是非ともご参加いただいたく思います。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員や会場が変更になる場合や、中止・延期となる場合があります。

開催日
7/25(土)
10:00~16:10
対象・定員
【定員】研究者30人
    (研究機関等に在籍、また在籍されていた方)
    一般13人
会場
生涯学習センター 3階 大研修室
料金
無料
申込期間
7/1 (水) 〜 7/10 (金)
申込方法
千葉市立加曽利貝塚博物館HPから電子申請

メール:kasori.jomon@city.chiba.lg.jp
※携帯・スマートフォンからのお申し込みの場合、お申し込みの受理通知や応募結果をご覧いただけない方が多いためkasori.jomon@city.chiba.lg.jpからのメールを受け取れるように設定してください。
FAX:231-4986
受講者決定方法
抽選

学習プログラム

日時 内容・講師等(予定)
17/25(土)
10:10~11:10
「堀之内1式土器の個体別系統分析について」
【講師】千葉市立加曽利貝塚博物館館長/加納 実
27/25(土)
11:20~12:30
「瀬戸内地域における押型文土器及び無文土器について」
【講師)千葉県教育庁教育振興部文化財課指定文化財班/吉野 真如
37/25(土)
13:30~14:40
「佐藤達夫の異系統土器論―その学史的意義と民族誌的検証―」
【講師】元千葉県立中央博物館主席研究員/田村 隆
47/25(土)
14:50~16:00
「気候変動と縄文世界の変化」
【講師】元東北芸術工科大学東北文化研究センター教授/安斎 正人

受講に際してのお願い

・来館前に体温を測定してきてください。
・受講の際はマスクの着用をお願いします。
・参加前・参加後に手洗いをしてください。
・講座中は定期的に換気を行うため、気候・天候により室温が下がる場合があります。必要な方は、カーディガン等羽織るものをご用意ください。

次の方は参加をご遠慮ください

・普段より熱が高い、息苦しさや強いだるさ、軽度であっても咳・咽頭通などの症状がある場合
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への訪問歴がある場合、当該在住者との濃厚接触がある場合

応募方法

1. 1.メールで応募する  2.FAXで応募する

応募締切は、7/10 (金) 必着です

記載事項
講座名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号

宛先
メール:kasori.jomon@city.chiba.lg.jp
FAX:231-4986

問合せは…

生涯学習センター 講座企画担当 
TEL:043-207-5820  FAX:043-207-5822 
E-mail:manabi.kouza@ccllf.jp
(毎月第4月曜日休館)

〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
TEL.043(207)5811(代) FAX.043(207)5812

copyright 千葉市生涯学習センター指定管理者 公益財団法人千葉市教育振興財団