ボランティア

ボランティア活動紹介①講座

ボランティア講座の詳細

ヒトの寿命はどのように決まるか? ~長寿関連遺伝子を生かす生活習慣とは~

講座の様子

長寿大国ニッポン。
大切なことは平均寿命ではなく健康寿命を延ばすことです。
そもそもヒトはどれくらい生きることができるものなのでしょう?
寿命のしくみや健康に長生きするための生活習慣など生命科学の元研究者の立場からお話しします。
【講座の主な内容】
1.ヒトの寿命はどのように決まるか?
2.高齢者のエネルギー獲得の特徴と活性酸素の関係
3.ヒトの寿命を調整しているテロメアと長寿遺伝子
4.ヒトは腸と心を充実させることで病気にかからずボケない

受講者の声

・大変、勉強になりました。ヒトの寿命・遺伝子について興味があるので、色々気付きがありました。
・資料の内容がわかりやすく、話も具体的でよかった。食事の大切さ、生活内容について、見直すことにもつながった。
・免疫力の30%は心が決めている!現在70歳ですが、あと30年の戦略の基本を勉強させていただきました。
・ポジティブ思考でいきたいと思います。七色の野菜の大切さを知りました。

講座のイメージ
開催日
2017年9月10日(日)10:00~12:00
対象・定員
若者からシニア世代まで年齢不問
15人(申込先着順)
場所
生涯学習センター地下1Fラウンジ
料金
無料
講師紹介

登録内容「生命のしくみの解説」「認知症・ガン等の予防について」「野菜のおいしさには秘密があった!」「甘いトマト作り」「植物の生き方を科学する」
動物や植物の命はどのような仕組みで営まれているか等を分かりやすく解説します。これらをもとに、健康や病気についての講演もできます。命の営みのたくましさと優しさ、そして、それを維持させ健康を保つための知恵を一緒に共有しましょう。元国立遺伝学研究所教授。

お問い合わせ

ちば生涯学習ボランティアセンター(生涯学習センター 学習支援グループ) 
TEL:043-207-5815  FAX:043-207-5817 
(毎月第4月曜日休館)