講座・イベント

条件で検索する
カテゴリーから選ぶ
キーワードで検索する

講座・イベントの詳細

【Zoomによるオンライン講座】
子どもの思春期を心穏やかに迎えるために受付終了

受付終了

講座概要

思春期の子どもたちの子育てに、不安やイライラを感じること、ありませんか?
みんな子育て中は悩みが尽きません。子どもの成長過程や子どもたちを取り巻く環境について知り、お互いが苦しくならない接し方や過ごし方を考えます。
みんなで“ホッ”と一息しませんか?

【講師】臨床心理士、公認心理師 花澤佳子さん

開催日
①4/22(木)、②5/13(木)、③6/3(木)
10:00~12:00(全3回)
対象・定員
【対象】Zoomで参加可能な、小学生以上のお子さんの保護者
【定員】15人
会場
ご自宅など
(オンライン講座受講の環境が整っている場所)
使用ソフトウエア
Zoom
料金
無料
申込期間
3/1 (月) 〜 3/31 (水)
申込方法
メールでお申込みください。

※お申し込み日から4日過ぎても連絡がない場合は、必ずお問い合わせください。
携帯・スマートフォンからのお申し込みの場合、お申し込みの受理通知や応募結果をご覧いただけない方が多いため、「manabi.kouza@ccllf.jp」からのメールを受け取れるように設定してください。
受講者決定方法
抽選

学習プログラム

日時 内容・講師等(予定)
14月22日(木)
10:00~12:00
「思春期概論」①
思春期とはどんな時期の事か、子どもの心と体の成長を知り、具体的な思春期の子どもの言動の意味づけと親のとらえ方・対応の仕方などについて学びます。
25月13日(木)
10:00~12:00
「思春期概論」②
第1回に引き続き思春期のお話と、デジタルツールの今を知り、使い方と対応についていっしょに考えます。困ったときの相談窓口情報や本の紹介もあります。
36月3日(木)
10:00~12:00
「思春期概論」③
第1~2回目を踏まえて皆さんからの質問にお答えしながら、まだまだ続く思春期に寄り添うためにできることを考えます。 

応募される前にお読みください

本講座は「Zoom」というウェブ会議システムを使ったオンライン講座です。

【事前に準備してただくもの】
(1)Zoomアプリ
アプリストアなどから事前にダウンロードをしておいてください。なお、Zoomの利用料は無料ですが、ダウンロードや利用時にかかる通信料は各自でご負担ください。
(2)必要な機材
 ●パソコン又はタブレット・スマートフォン
 ●マイク・スピーカー(又はイヤホン)・ウェブカメラ(内蔵されている場合はいずれも不要)
 ※スマートフォンでもご参加いただけますが、表示される文字が小さくなるため、画面の大きなパソコン、タブレットでのご参加をおすすめします。
 ※講座の形態により、マイクとwebカメラはなくても参加できることがあります。(下記の「カメラ、マイクの使用について」をご確認ください)
 
(3)インターネット環境
  スムーズに接続するために、安定したインターネット環境でご参加ください。回線が脆弱な場合、遅延や音飛びの原因になります。

※環境や使用方法により異なりますが、Zoomの通信量は1時間あたり300MB~500MB程度と言われています。携帯電話の回線でご利用の方は、通信料金や通信量の上限にご注意ください。

【オンライン講座開催の流れ】
 受講が決定した方に、IDとパスワード、参加方法をお知らせします。
 当日は、ZoomアプリからIDとパスワードを入力の上ご参加ください。
 簡単な操作方法は講座開始時にご案内します。

【カメラ、マイクの使用について】
 本講座は一方向的なライブ配信ではなく、ご希望により参加者の方にも発言していただく双方向型の講座です。ビデオ(カメラ)はONにしてご参加ください。参加者の方に発言の機会(質問等)がありますのでマイクは必要に応じてご使用ください。

【講座内容の録音録画にについて】
 講座中の録音・録画・撮影はご遠慮ください。

インターネットを安全に利用するために

【情報セキュリティの3原則】
①ソフトウェア(アプリ)の更新
メーカーなどから提供される修正プログラムを適用させるため、ソフトウェアはいつも最新の状態にしておきましょう。

②ID とパスワードは適切に管理を
ID やパスワードが他人に奪われてしまうと、自分自身になりすまされて、情報機器や各種インターネットサービスを勝手に利用されてしまうおそれがあります。そのような被害に遭わないよう、ID やパスワードは適切に管理しましょう。パスワードは容易に想像されないものを使用し、複数のインターネットサービスで使いまわさないようにしましょう。

~パスワードの作り方~
使用できる文字種(大小英文字、数字、記号)全てを組み合わせ、8 文字以上のパスワードにし、辞書に載っているような単語や人名は使用を避けることが推奨されています。

③ウイルス対策ソフト(ウイルス対策サービス)の導入
ウイルスに感染しないようにすることは、情報セキュリティ対策の基本です。そのためには、コンピュータにウイルス対策ソフトを導入したり、インターネットサービスプロバイダによるウイルス対策サービスを利用したりすることが重要です。

参考:
総務省「国民のための情報セキュリティサイト」情報セキュリティ初心者のための三原則
独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)不正アクセス対策のしおり

応募方法

受付終了

このイベントは受付終了または終了いたしました。

問合せは…

生涯学習センター 講座企画担当 
TEL:043-207-5820  FAX:043-207-5822 
E-mail:manabi.kouza@ccllf.jp
(毎月第4月曜日休館)

〒260-0045 千葉市中央区弁天3丁目7番7号
TEL.043(207)5811(代) FAX.043(207)5812

copyright 千葉市生涯学習センター指定管理者 公益財団法人千葉市教育振興財団