講座・イベント

講座・イベントの詳細

加曽利貝塚博物館 特別研究講座 縄文時代後期の新視点ー中葉から後葉への変化ー受付終了

受付終了

講座概要

日本考古学研究の最前線で活躍する研究者を講師に迎え、多様な視点から縄文時代後期の画期について検討します。是非最先端の研究に触れていただき、考古学に対する知識や関心を深めてください。

【講師】安斎 正人氏(元東北芸術工科大学東北文化研究センター教授)
    西野 雅人氏(千葉市埋蔵文化財調査センター所長)
    西村 広経氏(松戸市立博物館学芸員)
    秋田 かな子氏(東海大学文学部准教授)

開催日
10/15(土)
10:00~17:15
会場
2F ホール
対象
一般
定員
80人
料金
無料
申込期間
8/25 (木) 〜 9/16 (金)
申込方法
千葉市立加曽利貝塚博物館ホームページから電子申請

【問合せ】〒264-0028 千葉市若葉区桜木8-33-1 
     千葉市立加曽利貝塚博物館 電話:231‐0129
受講者決定方法
抽選

学習プログラム

日時 内容・講師等(予定)
1 10/15
10:00~ 10:30 
「気候変動と生活世界の変化」
【講師】安斎 正人氏(元東北芸術工科大学東北文化研究センター教授)
2 10/15
10:30~ 12:00 
「下総台地の縄文後期集落-なにがどう変化したか-」
【講師】西野 雅人氏(千葉市埋蔵文化財調査センター所長)
3 10/15
13:00 ~ 14:30
「縄文時代後期中葉土器群の変遷からみた地域間関係」
【講師】西村 広経氏(松戸市立博物館学芸員)
4 10/15
14:40 ~ 16:10 
「縄文時代後期の儀礼用容器の様相について」
【講師】秋田 かな子氏(東海大学文学部准教授)
5 16:25~17:15 質疑応答・総括

新型コロナウイルス感染症予防に関するお願い

施設内での新型コロナウイルス感染症予防対策と、以下の点についてご協力ください。
①受講前に検温していただき、受講の際にはマスクを着用してください(未就学児は除く)。
 事情により、マスクの着用ができない場合は、あらかじめご相談ください。
②当日の受付時に検温を実施し、37.5度以上または平熱+1度以上の場合は参加をお断りします。
③体調不良や感染が疑われる場合は、参加をご遠慮ください。また、講座をキャンセルされる場合は、担当職員までご連絡ください。


申込方法の詳細

受付終了

このイベントは受付終了または終了いたしました。

問合せは…

生涯学習センター 学習推進グループ 
TEL:043-207-5820  FAX:043-207-5822 
E-mail:manabi.kouza@ccllf.jp
(毎月第4月曜日休館)