講座・イベント

講座・イベントの詳細

アトリウムコンサート クラリネットと弦楽四重奏の響き受付終了

受付終了

講座・イベントレポート

クラリネットと弦楽四重奏によるクラリネット五重奏のコンサートをお届けしました。
本格的なクラシックから日本の春メドレーまで、厳かに時に華やかに演奏していただきました。
当日は季節先取りの初夏のような陽気にもかかわらず、300人を超える方々に参加いただきました。

実施の様子

Ensemble Lotus 〜アンサンブル・ロータス〜
クラリネット/久松 響子、 ヴァイオリン/戸村 実咲・佐藤 水恵、
ヴィオラ/松井 亜佐子、チェロ/末永 亜裕美
「クラリネットと弦楽四重奏の響き」

実施の様子2

演奏を終えて 
アンサンブル・ロータスの皆さん 装花とともに
素晴らしい演奏をありがとうございました

講座の様子
「ソーラン節」では参加された皆さんも拍手で演奏に加わり、会場が楽しい雰囲気に包まれました。
それぞれの楽器のお話も興味深く「インマークライマー」ではクラリネットのパーツを1つずつ取り外していく演奏法に驚きつつ、その音色の素晴らしさと響きの変化を実感しました。
演奏終了後は鳴り止まない拍手の中アンコールに応えていただき、アトリウムガーデンにクラリネットと弦楽器の重なり合う華麗な音が再び響き渡りました。

次回コンサートは 2023年 8月 24日(木)14時より、「聴いて感じるトリオで奏でる夏」を開催いたします。
出演は 『Apfel trio 〜アプフェル・トリオ〜』の皆さんです。 会場は2階ホールです。
申込不要、入場無料、当日受付、先着順280人、自由席です。
13:30開場 (13:15よりホール前にお並びいただけます。通路確保へのご協力をお願いします。)
ぜひお越しください。
アンケートの声
・大変すばらしいコンサートでした。クラリネットがあんなにステキだなんて今回初めて知りました。ドレスでもなく気軽な服装での演奏は、聞く方も身軽な楽しい気分で音楽を聞けました。楽器の説明を聞けて良かったです。
・コロナ禍で憂鬱な気分がふっ飛びました。素晴らしい皆様方とまたぜひお会いしたいです。楽しいコンサートありがとうございました。
・すべての曲がキラキラ美しく、今まで聞き覚えのある曲もすべて名曲だと思えました。
・朧月夜を聞いて両親を思い出しました。
・ラプソディー・イン・ブルー、なんか泣いちゃいました。クラリネットっていいですね。ヴァイオリンもヴィオラもチェロもあこがれの楽器です。
・クラリネットが小さくなっていくのは驚きました。

講座概要

クラリネットと弦楽四重奏(ヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ)によるクラリネット五重奏のコンサート。
クラリネットの音は最も人の声に近いと言われています。その音色が弦楽器と重なり合うと、言葉では言い表すことができない素晴らしい響きに変化します。
4年ぶりに開放的な空間の1階アトリウムガーデンにて開催いたします。
申込不要・観覧自由です。ぜひ当日会場でお楽しみください。

開催日
2023年度の講座は終了いたしました。最新の情報はこちらからご確認ください。
会場
1階 アトリウムガーデン
対象
どなたでも
定員
イス席40席の他、アトリウムガーデンの階段に自由にこしかけて演奏をお楽しみください。
料金
無料
申込方法
受講者決定方法
当日受付

申込方法の詳細

受付終了

このイベントは受付終了または終了いたしました。

問合せは…

生涯学習センター 学習推進グループ 
TEL:043-207-5820  FAX:043-207-5822 
E-mail:manabi.kouza@ccllf.jp
(毎月第4月曜日休館)